2021年7月22日木曜日

アナログな時計

アナログ時計が手元になくなってしまい(電池切れとか故障とか)、何かないかと探していたらAbout Vintageというブランドの時計を見つけました。
(試験とか受けるときに、スマートウォッチじゃ持ち込みNGじゃないですか。。)

探していたのが6月中旬で、たまたま限定モデル?の1971 Stagediverなるモデルが予約になるタイミングだったので購入してみました。


注文してから届くまではおよそ1週間ぐらいだったと思います。
キレイな箱に入っていて、とてもいい感じでした(写真はないのですが、木箱です)。


時計そのものの見た目はとても良いと思いました。
ただ、竜頭の「71」がサイトの説明と違い上下逆だったり、ベゼル(っていうのかな?)がずれている感じがあって、そういうところが何というか微妙でした。
あとは日付があるとよかったかなと思ったり。

とはいうものの、デザインは好みだったので、いいと思いました。


個人的にはこの裏面が気に入ってます。付けていれば見えないところなんだけど。
クロノグラフもあるので、そのうち買ってみようか考えています。

2021年7月19日月曜日

IFTTTの代わりにPowerAutomateを使ってみる

 (投稿テストを兼ねて)

これまでBlogのTwitter通知はIFTTTを使っていましたが、試しにMicrosoft Power Automateを使ってみることにしました。うまくいくかのテストです。



2021年3月25日木曜日

Amazfit GTS2eの画面焼き付き問題(本体交換で解消した例)

2021年3月のセール(?)でAmazfit GTS2eを購入しました。
今まで使っていたSkagen Falster2に比べてレスポンスがとても速く、その上SPo2も測定できるということで喜んで使っていました。

しかし、使用してから5日で画面表示に違和感があり、よくよく見てみると焼き付いている。。。下の写真はいわゆる「懐中電灯」モードで、本来であれば真っ白の画面になるはずの写真です。


見ての通りいろんな数字や文字が焼き付いています。
OLEDや有機ELなんかの宿命かもしれませんが、それにしても5日でこうなるのは早すぎです。

ということで販売店に相談してみたところ、商品不具合である可能性が高いということで交換となりました。
似たような事象が起きている方は(そんな方がいる?)購入店に相談してもいいかもしれません。

2020年10月26日月曜日

SlimQ F100が届いた

2020/10/25にようやく? SlimQ F100が届きました。
USB-A to C コネクタとAnti Tangle USB-Cケーブルもついていました。


「長い間待っていてくれてありがとう」とという趣旨のメッセージが入っています(細かく訳してはいないです)。

とりあえず重さをはかってみます。219g。そこそこ重いです。


参考までに65wタイプのほうも図ってみると、91g。これを2個持ったほうが軽いとか言ってはいけないのです。

側面部。仕様が書いてあります。


前面(ケーブル接続)部。仕上げはイマイチかもしれません。ちゃんと動きますが。


65wタイプとの、見た目の比較。

動作は、鳴きもなく特に問題ないと感じています。熱はまあそれなりかなと思います。
仕上げに微妙な部分があるとはいえ、物はいいと思います。デザインは好みが分かれると思いますが、私は好きです。

重さは。。。仕方ないとはいえ、もう少し軽いとありがたいですね。

2020年5月2日土曜日

またもやSlimQに投資してみた

突然SlimQから「チャージャー作るので投資しない?」という旨のメールが来ました。


100w出せるチャージャーの割には(EARLY BIRDだと)安いので投資してみることにしました。65wはちゃんと届いたので期待大です。


「Estimated delivery: June 2020」とメールにはあったので、夏のうちには届くかな?

2020/7/12追記
2回ほどupdateのメールが来ました。1回目は「遅れてる。7月中旬になりそう」といった内容で、2回目はさらに遅れるという内容でした。特に2回目は技術的な問題である旨が詳細に書かれていました。機械翻訳等してないので適当に見てみた感じでは
  • 低電圧(AC90V)で動作に不具合が発生する(高温になる?ような書きっぷり)
  • 回路の設計を変えることになった
といった感じのことが書いてあるようです。要は遅れると。
不具合のあるものが届くよりはいいと思うので、待つことにします。

2020/10/17追記
何度となくアップデートのメールが来ました(少し遅れている、モスキートノイズが出ているので修正中、少数生産に入った、発送プロセスを始める、等)。
そして昨日(10/16)、発送したというメールが来ました。
あと少しで来ると思います。

2020年3月29日日曜日

ThinkCentre M75q-1 Tinyを買って中身を変えたメモ

ThinkCentre M75q-1 Tinyが安いという話を2020年の1月ごろに見て「中古でデスクトップ買うよりこっちのほうがいいじゃん」と手を出してみたのでメモだけ残します。

経緯としては

  • Celeron N3050?だかの古いデスクトップパソコンを使っていた(ShuttleのベアボーンPC)。使えなくはないが、Windows10はやはり遅いと感じていた
  • もう少しましなのに買い換えたいと思い、中古で小さいのをと探したが、偶然ThinkCentre M75q-1を見つける
  • 性能もよく、ずいぶん安いと思い買うことに(これが1月下旬のこと)
ということで、2月の上旬に注文して、3月初旬に受け取りました。だいたい1か月ぐらいの納期でした。

最小構成にWi-Fiを追加する形で注文しました。メモリとSSDは後で入れ替えようと考えていました。

注文時は、メモリは「DDR4-2666」と記載があったものの、実際はDDR4-3200でした。性能の良い部品だったので、別に問題はありません。

SSDはWesternDigitalのようでした。NVMeの標準的なタイプだと思われます(サイズは珍しい気もしますが)。

このままでも使えるとは思うのですが、せっかくなのでSSDとメモリは載せ替えようと思っていました。安いのでいいやと考え、Amazonで以下のものを選びました。
今のところ問題はなく動いています。メモリは多すぎた感がありますが。。
最後にSSDのCrytstalDiskMarkの結果をつけておきます。多分問題ないんだと思います。

2019年12月1日日曜日

またもやBloggerに戻ってみた

何年か前にBloggerに移行させたのですが、当初は独自ドメインのhttpsに対応していなかったため自宅サーバに戻していました(で、Let's encryptの証明書を取得していた)。

今はもうBloggerやTumblrも独自ドメインでのhttps化に対応しているため、えいやっと戻してしまいました。

やったこととしては以下の通り

  1. Bloggerでhttpsの設定とドメインの設定を実施
  2. DNSのAレコードをいじる(必要に応じて所有者証明のためのドメインも設定)
  3. 今まで自宅サーバでLet's encryptの更新をcronにsetしていたので、コメントアウト
3つ目は忘れると面倒なことになるのではと思いました。
(同じサブドメインの証明書が2か所で別々に生成されると、どちらかが有効ではなくなる気がするorどちらも有効とみなされる。。。気がしますが、よくわからないです。なんにせよトラブルの原因なので避けたほうが良いと感じています)

しかし、なんとなくやってみてできるのはわかるのですが、説明しろとか言われたとしたらできないなと思いました。
失敗しても誰も困らないし、パパっとできてしまうからやってしまうわけで、こういうことはやはり仕事にはしたくないなと感じました。

アナログな時計

アナログ時計が手元になくなってしまい(電池切れとか故障とか)、何かないかと探していたらAbout Vintageというブランドの時計を見つけました。 (試験とか受けるときに、スマートウォッチじゃ持ち込みNGじゃないですか。。) 探していたのが6月中旬で、たまたま限定モデル?の 1...