2011年7月18日月曜日

IPv6とこれから

以前どこかにIPv4が枯渇したことを書いた気がします。
そしてAPNICのaddres poolは気づいた頃には1ブロックを切ってます。

「売るもん(IPv4アドレスのこと)なくなっちまったよ」
と誰かが飲みの席で愚痴ってたのを聞いた記憶があります。
# 腐るほどIPv6があるわけですが、どうもお金にならないらしいです。

そんな状態ですので、これから先いやでもIPv6とのお付き合いが増えてくるはずです。
いずれはIPv4アドレスが欲しくてももらえなくなるかもしれません。

そんなのいつの話だよなんて考えていると、地デジみたいなことになりかねません。
だから今からでも、できることをやっておかないと。
ということで、まずは(ようやくですが)このページもIPv6に対応させました。
# VPSのOS入れ替えて、ip6tablesも書いて、AAAAレコードも書いた

このページを見る方が(ちゃんと外に出られる)IPv6アドレスをお持ちであれば
きっとIPv6でつなぎに来てます。
# こんな書き方しなきゃいけないんだよなぁ。。。フレッツのおかげで

実際、IPv6でのアクセスも既にあります。
気づかないで使ってるっていう人は、これから増えるんじゃないかな。

インターネットに関わる人としては、本格的に使われ始めたときに、慌てず、騒がず、困らない。そうありたいと思っています。

そうすれば、みんなでおいしいお酒が飲めるはずだから。

0 件のコメント:

コメントを投稿

アナログな時計

アナログ時計が手元になくなってしまい(電池切れとか故障とか)、何かないかと探していたらAbout Vintageというブランドの時計を見つけました。 (試験とか受けるときに、スマートウォッチじゃ持ち込みNGじゃないですか。。) 探していたのが6月中旬で、たまたま限定モデル?の 1...