2013年3月2日土曜日

mac mini

手元にあったThinkPadが壊れてしまい、メインのPCがMacBookになってしまいました。
これでもある程度は問題ないのですが、メインとして使うには若干心許ない気がしました。

ディスク容量的にも、それ以外にも。

ということで、Mac miniを買ってしまいました。



FusionDriveがよかったのですが、さすがにお値段が・・・ということで、普通にお店で売っている構成にしています。こういう時ヤマダ電機はいいですね。そこそこ安くなったと思います。

テレビにつなげたので、モニターは不要。HDMIってありがたいですね。

メモリだけは増やさないとどうにもならないと思われたので、16GBへ。
PC3-12800(DDR3-1600)が異常に高かったので、その下の1333で妥協。買ったのはUMAXのメモリでした。1333が使えるのかはちょっと不安でしたが、下記のサイトが参考になりました。まあ、普通に使えるということで。

http://tka3.blogspot.jp/2012/11/mac-mini-late-2012-ddr3-1333pc3.html

Parallelsも買って、windows8も入れて、iPadで(一応)いじれるようになりました。
# 操作性は非常によろしくないですが。

Time Machineの設定等がまだなので、これから考えないと。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Amazfit GTS2eの画面焼き付き問題(本体交換で解消した例)

2021年3月のセール(?)で Amazfit GTS2e を購入しました。 今まで使っていたSkagen Falster2に比べてレスポンスがとても速く、その上SPo2も測定できるということで喜んで使っていました。 しかし、使用してから5日で画面表示に違和感があり、よくよく見て...